鎮江香醋・黒酢・シャンツー

 

投稿日:2016.10.31

黒酢!!『鎮江香醋(ちんこうこうず)』

%e9%a6%99%e9%85%a2

中国の黒酢です!!江蘇省鎮江市で作られる調味料です。鎮江市の名産です。

 

鎮江の『鎮江香醋』と山西省の『山西老陳醋』福建省の『永春老醋』の三種で

『中国三大名酢』に挙げられている黒酢です!!!

さらに『中国医学大典』には酢は『江蘇の鎮江の物を以ってもっとも良しとす』と記載されているそうですよ!!

 

もち米を発酵させ、酒を造った後のもみ殻を加えて酢酸菌をもって酢化させています。

もみ殻のため変色し、独特の黒色になるんです!!

さらに半年から数年熟成させているため普通のお酢のような刺激味が少なく、アミノ酸の分泌による

旨みと濃厚な風味、香りが良いのが特徴です。

 

上海ガニを食べる際にはこの『鎮江香醋』につけて食べるのが定番です。

さらに餃子や点心、麺料理を食べるときにも風味を加えるために使うことが多いです。

黒酢酢豚なんかも最近、ありますよね!!

この黒酢酢豚は元々は『無錫排骨(むしゃくぱいぐー)』という料理が原型だとおもいます。

江蘇省の名物料理です。江蘇のお料理には頻繁にこの『鎮江香醋』が使われています。

 

 

日本では何年か前に『黒酢』ブームの時に日本ではあまり知られていなかった『鎮江香醋』が日の目を見ました(笑)。黒酢ブームってどこにいったんですかね??(笑)

 

 

そんな中国三大名酢の『鎮江香醋』を使ったお料理、当店でもございます。

『鮮魚の黒酢ソース』や『豚肉と茄子の黒酢炒め』などございます。

メニューにはありませんが『黒酢酢豚』などもお作りできます。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

油淋鶏(ユーリンジー)

 

投稿日:2016.10.13

 

『油淋鶏』中華料理の王道な鶏の唐揚げですね!

読み方は『ユーリンジー』又は『ユーリンチー』です。

『ジー』か『チー』は発音の問題ですのでどちらでもいいんじゃないかと思ってます(笑)

 

日本語の料理名は『鶏の唐揚げ、○○ソース』みたいになっているお店が多いと思います。

当店では『鶏肉の唐揚げ、油淋ソース』です!!

大人から子供まで大人気の商品ですよね!!

 

『油淋鶏』の『油淋』は調理法です。

大きい材料に油をかけながら火を通す調理法の事です。

『鶏』肉を『油淋』という調理法で作った料理が『油淋鶏』です。

 

ですから本当は唐揚げでは『油淋』では無いんですよね~。

でもほとんどのお店が唐揚げで特製のタレをかけるスタイルだと思いますよ~

当店もランチやアラカルトの商品はそのスタイルです。

 

ランチ商品でも常に上位、アラカルト料理でも大人気の『油淋鶏』!!

ぜひ1度当店の自慢の『油淋鶏』を召し上がりください。

 

%e6%b2%b9%e6%b7%8b%e9%b6%8f

 

 

南越谷駅から徒歩数分、本格中華レストラン『ヌーベルシノワIshibashi』。

ランチ、ディナー、忘年会などのご利用お待ちしております。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

青椒肉絲(チンジャオロースー)

 

投稿日:2016.09.08

 

中華料理の定番!『青椒肉絲(チンジャオロースー)』

豚肉とピーマンの細切り炒めの事ですね!!豚肉を牛肉に変えると

『青椒牛肉絲(チンジャオニュウロースー)』と言います。

 

『青椒肉絲』の名前の由来は「青椒」はピーマンの事で

「肉」はそのままお肉、「絲」は細切りの意味です。

 

「食材+食材+切り方」をそのまま並べただけの名前なんですよ!!

なので日本語名もそのまま豚肉とピーマンの細切り炒めなんです!!

 

中華料理店で『青椒』って見かけたらピーマンが入った料理なんだなぁ・・。

『肉絲』を見かけたら肉の細切りを使った料理だなぁって思ってください。

 

当店でも『青椒肉絲』あります!!

当店ではピーマンだけでは無く赤ピーマンなども使って彩り良く仕上げています。

ランチのお肉料理の中からもチョイス出来ますし、アラカルトメニューにもございます。

隠し味に『トウチ』を使っていますので風味良く、コクのある商品になっています。

 

pgala_dish_b03p03

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

鶏湯・鶏油

 

投稿日:2016.09.06

『鶏湯(ジータン)』・『鶏油(ジーヨウ)』

 

『鶏湯』は一般的に言う、鶏ガラスープの事です

当店のスープも特製の『鶏湯』です。

 

当店では丸鶏と鶏ガラを長時間煮込んで作っております。

その他にマル秘食材も入れてますが(笑)

 

じっくり時間をかけて引き出した鶏の旨みとコクは中華料理には欠かせないものです。

日本料理のかつおだしや昆布だしの様に料理の基礎となるものです。

このスープのこだわりがお店の色を出すと思います。

 

 

『鶏油』は『チーユ』やそのまま『鶏あぶら』なんて言われているので聞いたことはあるのでは??

 

スープを煮込んでいる時に表面に浮いた油が『鶏油』です。

この油を丁寧にすくい、余分な水分を飛ばし、香味野菜などで臭味や雑味を取り除いて

生成したものを当店では『鶏油』として使っております。

 

鶏の風味やコクが凝縮されたかの様な調味油です。

 

当店のスープなどの決め手の一つでもあります。

 

鶏油

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

人気の〆のラーメン!!

 

投稿日:2016.09.06

 

『ヌーベルシノワIshibashi』の隠れた人気商品の一つである『シンプルなスープ麺』

 

ランチのお食事やディナーコースのお食事に提供させて頂いております。

本当にシンプルにスープと麺、葱をあしらうだけのスープ麺です。

DSCF3839

 

しかしながら皆さまからの評判は大変良く、お腹がいっぱいだけど食べられちゃうなどのお言葉を頂きます。

本当にお腹がいっぱいのお客様でもスープだけ飲み干す方も多いです。

 

このスープ麺のこだわりは、まずスープです!

 

鶏ガラや丸鶏がベースの鶏湯です。

その他にマル秘食材も入れてスープを取っています(笑)

スープを取る際に出る鶏の脂を丁寧にすくい、香味野菜などで臭味や雑味を取り

生成した『鶏油』を仕上げ油としても使っていします!

 

麺に関しましては細さや量なども特別に使用です。

 

そして味の決め手になります醤油は自家製の『焼き醤油』を使っています。

『焼き醤油』とはあまり聞いたことが無いと思いますが

生成した『鶏油』を高温に熱し、そこに醤油を入れると言う

家庭ではマネの出来ない調理法で作ってます(笑)

想像してください、超高温に熱した油の中に水分を入れるんです!!家庭でやったら火事です(笑)

 

この調理法を行うことにより、醤油が香ばしく焼けるんです!!

焼けた醤油って美味しいですよね??

 

さらに『鶏油』の旨みとコクが醤油に移るんです!

 

そんな『焼き醤油』でスープ麺の味付けをしております。

ですからスープに旨みとコクがありそれでいてさっぱりとしていますので

〆のお食事にご好評を得ています。

 

もちろん、単品でオーダーも可能です。

アラカルトでご注文のお客様も高頻度で注文頂きます。

 

そんな〆のラーメン、スープ麺をぜひ召し上がりください!!

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

蠔油・カキ油・オイスターソース

 

投稿日:2016.08.23

 

中華料理の代表的な調味料の一つにオイスターソース(カキ油)があります。

中国語では『蠔油(ハオヨウ)』と言います。

 

オイスターソース

 

カキ油・オイスターソースと言うぐらいですので

もちろん、原料は牡蠣です!!

生牡蠣を干して『蠔豉(ハオチー)』と言う調味料を製造する過程で出る煮汁を濃縮させたり、

塩漬け・発酵させた牡蠣の上澄みを煮詰めるなどの方法で造られてます。

 

独特の風味と旨味とコクがあり、中華料理では欠かせない調味料です。

使い道も炒め物、煮込み料理、あんかけ料理など多種多様です。

 

当店でもオイスターソースのお料理はもちろんございます。

・牛肉のオイスターソース炒め

・蝦夷鮑のオイスターソース煮

・青野菜のカキ油あんかけ

などなどございます。

その他、煮込み料理の味付けに使用したり、隠し味として使用したりしております。

 

※牡蠣アレルギーの方!!

牡蠣を濃縮して造られおりますオイスターソースは少量でも牡蠣何個分かのエキスが入っております!!

中華料理では隠し味などで少量使うこともございますのでお気を付けください!!

当店では牡蠣アレルギーなどはお声かけ頂ければ個別に対応致しますので気軽にお声かけください。

 

そんな蠔油・オイスターソース・カキ油を使った本格中国料理を

南越谷駅から徒歩数分、専用駐車場も完備の『ヌーベルシノワIshibashi』でご賞味ください!!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

越谷にあり、新感覚でお洒落な中華料理レストランのブログで季節限定メニューもご紹介しております

ヌーベルシノワIshibashiは越谷で人気のお洒落な中華レストランです。頁淨著のブログではお店の様子やお客様とのエピソードをはじめ、季節限定のメニューなどをご紹介しております。お店の雰囲気を確認されたい初めてのお客様も、季節限定メニューの登場を楽しみにしている常連様もぜひご確認ください。
当店の中華料理は大皿で分け合うスタイルではなく、お一人様ごとに1品ずつサーブするヌーベルシノワをお楽しみいただけます。個人ごとのお好みも反映でき、他の方の食べるペースなどにも気兼ねせず、ごゆっくりお食事ができます。個室もございますので、落ち着いてお食事をお楽しみになりたい方はお申し付けください。
越谷では珍しいヌーベルシノワの中華が楽しめますので、ぜひ一度足をお運びください。ブログでご案内する季節限定メニューも、機会を逃さずご賞味くださいませ。

BACK TO TOP