北京ダック

 

投稿日:2016.07.31

 

北京ダック!

みなさんご存知の北京ダック。その名の通り北京料理の名菜です。

 

ダックと言う通り、材料は『アヒル』です。

このアヒルは特殊な方法で飼育されてるんです!!

口にくわえさせたパイプから高カロリーな餌を胃に流し込んで強制的に食べさせているんです。

フォアグラの作り方と同じですね!!

このような強制飼育で育てられたアヒルを中国では『填鴨(ティンヤ―)』って呼ぶんです。

ちなみに中国では詰め込み教育を『填鴨式教育』って言うらしいですよ!!

 

作り方は細かく説明すると長いので省きます(笑)

 

 

食べ方は削いだ北京ダックの皮に甜麺醤(甘味噌)を塗り、葱と胡瓜の細切りを小麦粉で作った皮に巻いて食べるのが主流です。

 

なんで葱と胡瓜なの?って思いません?

 

理由があるんです!!

アヒルは体の体温を下げる作用がありますのでそれを補う体温を上げる作用のある葱を一緒に食べるんです。胡瓜はアヒルの脂っぽさを軽減させ、さっぱりと召し上がれるようにとなってます。

陰陽五行の考えの中国らしいですね!!

 

 

当店でももちろん、北京ダックお出し出来ます!!

ただし申訳ございませんが要予約です!!

 

さらに北京ダックコースもございます。

北京ダックづくしのコースです。

北京ダックの前菜から始まり、メインの北京ダックの皮を通常の甜麺醤の他に特製の醤2種類用意しております。そして北京ダックのお肉を使ったお料理もお出し致します。

こちらのコースも3日前までのご予約をお願いしております。

 

 

IT6E0361_R

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

海老のチリソース煮

 

投稿日:2016.07.25

エビのチリソース煮。エビチリですね!!

中国語では『乾焼蝦仁(ガンシャオシャーレン)』が料理名です!!

「乾焼」は調理法で「蝦仁」は剥き海老と言う意味です!!

 

現在の日本のエビチリは某有名中華料理人が日本風にアレンジしたものが広まった物なんです!!

本場のとはちょっと違うんですよねぇ~。

 

当店でも一番人気のエビチリ!!

当店では日本風のエビチリに酒醸(チューニャン)と言われる酒糟を使ってマイルドに仕上げています。

さらに当店のエビチリの海老は「大海老」を使ってます!!

 

ランチでもアラカルトでもお召し上がり頂けます。

 

平日限定のランチセットでは剥き海老を使った『エビチリ』セットも販売しています。

大海老とは違う剥き海老ならではのぷりぷり感をお楽しみ頂けます。

 

 

 

IT6E0168

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

XO醤

 

投稿日:2016.07.23

 

1980年代に香港で考案された調味料なのでとても新しい調味料です!!

 

『XO』って何?ブランデーの最高級を意味する「エクストラオールド」の「XO」です!

最高級の調味料ってことです!(風味づけにブランデーを使用してるからとも言われてます)

そして『ヌーベルシノワ』を代表する調味料です。

 

材料は干し貝柱、干しエビ、金華ハムなどなどお店ごとに独自のレシピをがあります。

もちろん炒め物などに調味料としても使いますがそのまま高級なおつまみや箸休めとして提供する事もあります。

 

当店でもXO醤を使ったお料理を提供しております。そのままお召し上がりになって見たい方はお声かけください。

 

 

XO

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻婆豆腐

 

投稿日:2016.07.21

pgala_dish_b03p04

 

中華料理の代表的な『麻婆豆腐』

四川料理と言いう事はご存知ですよね。

 

麻婆豆腐の由来は清の時代に四川省成都にあった『陳興盛飯舗』が発祥と言われてます。

そこの陳さんと言う女性が作り出した豆腐料理なんです。

その彼女は顔にあばた(ぶつぶつ)が有り、そのあばたを中国語では『麻』と言います。

なので陳と言うあばたのおばさんが作った豆腐料理と言うことで

『陳麻婆豆腐』と呼ばれるようになったんですよ~。

 

当店では四川風に仕上げております。唐辛子の辛さと山椒の痺れる辛さをお試しください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

豆瓣醬(豆板醤トウバンジャン)

 

投稿日:2016.07.18

 

中国料理の代表的な調味料・『豆瓣醬』(トウバンジャン)

 

実はソラマメを発酵させて作る発酵調味料なんです!!!

ソラマメが主原料だとは知らなかったんじゃないですか??

もちろん、唐辛子や他の穀物も原料にしていますが、ソラマメが主原料じゃないと『豆瓣醬』ではないんですよ~。

 

想像通り、四川が豆瓣醬の一大産地です。特に省都成都市内の「郫県」の「郫県豆瓣醬」(ピーシェントウバンジャン)は高級品として知られている。当店もこの豆瓣醬』を使っております。

 

当店では豆瓣醬』を使ったピリ辛で夏にピッタリのお料理を多数ご用意しております。

IT6E0168

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ふかひれと干し貝柱の蒸しスープ、冬瓜の器仕立て

 

投稿日:2016.07.22

 

先日、南越谷の某ホテルの社長様がお客様を連れてご来店されました。

その時にご好評頂いた料理が『ふかひれと干し貝柱の蒸しスープ、冬瓜の器仕立て』です。

冬瓜をくり抜きその中に鶏肉・干し貝柱・椎茸・白きくらげなどなどを入れ3時間ほど蒸し上げて提供させて頂きました。

 

20110526215941

その時の冬瓜です!!

魚の上に「富」「貴」「有」の文字を彫った絵柄にさせて頂きました。

絵柄の意味は本来、『富貴有魚』と言う4文字の言葉で「魚」の文字の代わりに魚の絵を使っています。

言葉の意味は「魚」の中国語での発音が「余」と同じなので『富と貴が有り余る』と言う意味になります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

越谷にあり、新感覚でお洒落な中華料理レストランのブログで季節限定メニューもご紹介しております

『Ishibashi』は越谷で人気のお洒落な中華レストランです。頁淨著のブログではお店の様子やお客様とのエピソードをはじめ、季節限定のメニューなどをご紹介しております。お店の雰囲気を確認されたい初めてのお客様も、季節限定メニューの登場を楽しみにしている常連様もぜひご確認ください。
当店の中華料理は大皿で分け合うスタイルではなく、お一人様ごとに1品ずつサーブするヌーベルシノワをお楽しみいただけます。個人ごとのお好みも反映でき、他の方の食べるペースなどにも気兼ねせず、ごゆっくりお食事ができます。個室もございますので、落ち着いてお食事をお楽しみになりたい方はお申し付けください。
越谷では珍しいヌーベルシノワの中華が楽しめますので、ぜひ一度足をお運びください。ブログでご案内する季節限定メニューも、機会を逃さずご賞味くださいませ。

BACK TO TOP