豆腐干絲(押し豆腐の千切り)

 

投稿日:2017.08.24

『豆腐干絲(とうふがんすう)

 

何??って事ですよね!

簡単に言うと豆腐を加圧して水分を抜き、干したものです。

高野豆腐みたいなものを麺状にしたもの 、厚手の湯葉の水分を抜いたものを麺状にしたものっていうと何となくイメージ出来ますか??

 

原材料は豆腐ですのでとてもヘルシーな食材なんです!!

使用用途も多種多様で、サラダや前菜、通常の麺の代わりに使うなど工夫次第です!!

 

DSC_0239

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

マコモダケ

 

投稿日:2017.02.06

『マコモダケ』ってタケノコ??きのこ??

両方とも違いますよ!!

 

まこも

 

『マコモダケ』は沼や川などに生えるイネ科の多年草にマコモという植物があり、このマコモの茎が肥大化したもののことです。

イネ科の食材なんですよ!!

 

味はほんのり甘みがありトウモロコシを想像させます。

食感はタケノコのような感じで火入れ具合によってシャキシャキからホクホクまで色々楽しめます

 

水辺にある植物なので日本全国どこでも取れるらしいですよ・・・。

実は越谷でも栽培している農家の方はいるんです!!

旬の時期にはその『マコモダケ』を当店では使うこともあります!!

 

最近でこそスーパーでもたまに見かけるようになりましたがまだまだ流通量に少ない食材だと思います。

当店ではメインの食材の付け合わせとして利用することが多いですが、

そのまま『ホイル焼き』や『天ぷら』などにして逸品として使える食材なんです!!

 

もちろん当店でも『マコモダケ』をメインにした料理が食べたいとご注文があればお作り致しますよ~。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ソフトシェルシュリンプ!!

 

投稿日:2016.11.04

 

『ソフトシェルシュリンプ』

 

pic_softshell_package_01

日本では珍しかった脱皮直後の蟹、ソフトシェルクラブも今ではすっかりおなじみの食材になりましたね!!

レストランや居酒屋で見ることも増えてきました。

そんな『ソフトシェルクラブ』と同じ甲殻類で脱皮をする海老にも脱皮海老、『ソフトシェルシュリンプ』があるんです!!

殻を剥く必要のない食べやすさと柔らかな食感、殻やしっぽの部分はもちろん、頭の部分までそのまま召し上がれる為、ソフトシェルクラブ同様、身と味噌の味を一緒に楽しめるのが特徴です。

 

ソフトシェルシュリンプはレストランなどでは提供されていますが市場にはあまり流通していません。

ソフトシェルクラブと比べるとまだまだ認知度が低くい食材だと思います。

『500キロの中から1~2キロしか取れない』なんて説明している事もあります。

 

海老は殻つきのまま調理すると旨みが閉じ込められて濃厚な味わいになります。

しかし殻付きだと食べにくいですよね・・・。

ソフトシェルシュリンプは殻を剥かずにそのまま食べられるのでその手間が要りません!!

もちろん殻付きのままですので味わいは濃厚です。

 

そしてなんと伊勢海老の『ソフトシェル伊勢海老』もあるんですよ~

 

当店では通常の『ソフトシェルシュリンプ』を使ったお料理も提供しております。

まだまだソフトシェルシュリンプを提供しているレストランも少ないと思います。

ぜひ、ご来店の際にはお召し上がりください。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

皮蛋・ピータン

 

投稿日:2016.10.28

『皮蛋(ピータン)』

 

ピータンは皆さんご存知の通りアヒルの卵です。

強いアルカリ性の条件で熟成させて作る中華料理の食材です。

鶏卵やウズラの卵なんかでも作られた物もあります。

 

高級なピータンは白身の表面にアミノ酸の結晶による松の枝のような紋様がつくことから、

『松花皮蛋(そんふぁーぴーたん)』と呼ばれています。(『花』は紋様を意味し、『松の紋様の卵』って意味です。)

当店のピータンも松花皮蛋を使っています。

その他にも

『氷川皮蛋』四川省氷川発祥の物で白身の部分が金色をしています。

『鹹蛋』アヒルの卵を塩漬けにしたもの。

『糟蛋』アヒルの卵をもろみにつけたもの。なんかもあります。

 

ピータンはアンモニアや硫化水素を含む独特な香りと刺激的な味を持っています。

この独特な香りと見た目で嫌いな方や敬遠している方も多いと思います。

そんな時は殻を剥いてしばらく空気にさらすと匂いが減りますのでその後召し上がると良いかもしれません。

 

黄身が半熟状で香りの弱いものと黄身が固く保存性の高いものがあり、黄身が半熟のほうが味が良いとされてます。

 

前菜として、そのまま食べるだけでなく、皮蛋豆腐や皮蛋粥といった料理の食材としても使います。

またさくさくしたパイ生地で餡と皮蛋を包んだ皮蛋酥などの菓子の具として使うこともあります。

 

ピータンの作り方は石灰や木炭を混ぜた粘土を卵殻に塗りつけ、さらに籾殻をまぶして土や甕の中のような冷暗所に23ヶ月程貯蔵すると、石灰によって徐々に殻の内部がアルカリ性となり、タンパク質が変性して固化して行きます。

白身部分は黒色のゼリー状、黄身部分は翡翠色になるんです。

 

栄養成分は鶏卵とほぼ同じですが、ルテインやレシチンと言うものが豊富に含まれています。

ルテインは抗酸化作用があり、老化やがんを予防してくれます。視力低下の回復の効果も見込まれます。

 

レシチンは脳機能維持の改善の効果があり、脳細胞や神経組織に直接さようし、記憶力を高めてくれます。

他にもビタミンAE、鉄などは鶏卵以上に含まれています。風邪の予防や美肌効果、夏バテの解消に食欲増進が期待されています。

 

 

 

%e7%9a%ae%e8%9b%8b

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

くらげ・クラゲ・海蜇皮

 

投稿日:2016.10.27

 

『くらげ』

中華料理の前菜と言えば『くらげ』を1番にあげる方も多いと思います。

コリコリの食感が良いんですよね~。

 

でもお店によってくらげの食感が違うと感じたことないですか??

『コリコリしてる』『ザクザクしてる』『クルクル巻いてる』『厚みがる』『水っぽい』など感じませんか??

 

それは何と、くらげの種類が違うんです!!

今現在、食用くらげは6種類あります。

有名な物でビゼンクラゲ(大連クラゲ)・エチゼンクラゲ(沙クラゲ)です。

 

一昔前は中華料理のくらげと言えばこの2種類が使われていました。

日本、中国での需要が高くなった時に中国という国のお得意(笑)の『乱獲』で資源が枯渇していき品質も落ちちゃったんです。

 

今はメキシコ中米産の『キャノンボールクラゲ』が品質も良く使われています。

当店のくらげのこのキャノンボールクラゲを使っています。

小型の傘と足の部分が一緒についている『姿くらげ』も入荷がある時のみですがお出ししております。

%e5%a7%bf%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%92

※↑↑『姿くらげ』

 

くらげは漢方的効能として、血圧を下げる。胸やけ、消化不良に効く。たんを止めると言われています。

 

くらげのほとんどは水分ですのでダイエット食品に使われる事も多いとか・・・。

 

当店のメニューにも『くらげ』はもちろんあります。

前菜の盛り合わせの一品として『甘酢漬け』をお出しいたしてます。

その他にも『ニンニク風味和え』や季節限定で『姿くらげ』なども提しております。

 

中華料理の定番『くらげ』、ぜひお召し上がりください。

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ソフトシェルクラブ!

 

投稿日:2016.10.25

 

『ソフトシェルクラブ』

 

最近お聞きになることが増えてきたんじゃないですか??

少し前までは商品価値の低いものとして日本では注目されていませんでした。

 

ところで『ソフトシェルクラブ』って何??って事ですよね!!

ご存知の方も多いと思いますが、『脱皮蟹』の事です。

脱皮したての殻が柔らかい蟹の呼び名です。

ソフト(柔らかい)シェル(殻)クラブ(蟹)そのままです(笑)。

 

『ソフトシェルクラブ』は殻から身まですべて食べることが出来るため、蟹の旨みを存分に

味わうことが出来ます。

殻のままフライにして食べるのが主流です。アメリカのニューオリンズの名物料理です。

ただ、調理法を間違えると油っぽいだけの料理になってしまいます。

 

中華料理は火力が違います!!カラッと揚げることが可能です!!

当店にも『ソフトシェルクラブ』を使ったアラカルト商品あります。

 

おすすめは高温の油でカラッとサクッと揚げたソフトシェルクラブに

当店特製のスパイシーソルトをかけて召し上がって頂く

『ソフトシェルクラブのスパイシーソルト』です。

 

その他にもまろやかなチリソースを絡めた『上海風チリソース』。

四川風にピリ辛に仕上げた『四川風辛味炒め』

ご好評なのは『味噌炒め煮』です。

炒めて風味とコクを出した特製の味噌の中にソフトシェルクラブ入れ軽く煮込み、卵でとじたお料理です。

 

蟹の風味と旨みを丸ごと召し上がれる『ソフトシェルクラブ』。

蟹好きな方にはたまらない逸品だと思います。

ぜひ、当店の『ソフトシェルクラブのお料理』お楽しみください。

 

※『脱皮海老』である『ソフトシェルシュリンプ』のお料理もございます。

『ソフトシェルクラブ』同様、頭から殻まですべて召し上がれる海老です。

 

 

thxxijpx1o

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
ヌーベルシノワ Ishibashi
http://www.nouvellechinois-ishibashi.com/
住所:〒343-0846 埼玉県越谷市登戸町2-13
TEL:048-988-0088
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

越谷にあり、新感覚でお洒落な中華料理レストランのブログで季節限定メニューもご紹介しております

ヌーベルシノワIshibashiは越谷で人気のお洒落な中華レストランです。頁淨著のブログではお店の様子やお客様とのエピソードをはじめ、季節限定のメニューなどをご紹介しております。お店の雰囲気を確認されたい初めてのお客様も、季節限定メニューの登場を楽しみにしている常連様もぜひご確認ください。
当店の中華料理は大皿で分け合うスタイルではなく、お一人様ごとに1品ずつサーブするヌーベルシノワをお楽しみいただけます。個人ごとのお好みも反映でき、他の方の食べるペースなどにも気兼ねせず、ごゆっくりお食事ができます。個室もございますので、落ち着いてお食事をお楽しみになりたい方はお申し付けください。
越谷では珍しいヌーベルシノワの中華が楽しめますので、ぜひ一度足をお運びください。ブログでご案内する季節限定メニューも、機会を逃さずご賞味くださいませ。

BACK TO TOP